月別: 2019年2月

ネットビジネスで稼ぐ方法とは?

ネットビジネスと聞くと、今でも「何となく怪しい」とか「詐欺なのでは?」と思ってしまう人は少なくありません。
しかし、ネットビジネスとは何かと訊かれると、はっきり答えられる人も実は多くありません。
ネットビジネスとは、一言でいうと「インターネットを使ったビジネス」のことです。
そして、ネットビジネスは大きく3種類に分けられます。
一つ目は、「物販」。
これは、「せどり」などとも呼ばれ、インターネットを介して商品を販売するというものです。
商品を安く買って高く売ることで利益を得ます。
いわゆる「転売」ですが、即金性が高いので、最初のネットビジネスとして取り組む人が多かったりします。
二つ目は、「アフィリエイト」。
これは、いわゆる「仲介ビジネス」です。
自分のサイトやブログで商品を紹介し、売れれば報酬が得られるというものです。
物販のように商品を仕入れる必要がないので、在庫を抱える必要がないというのが利点です。
三つ目は、「情報ビジネス」。
これは、自分の知識を商品にするというものです。
「情報発信」などとも呼ばれ、いわゆる「YouTuber」などもこれに該当します。
自分の知識を扱うので、他のビジネスモデルと比較してライバルが少ないというのが利点です。
では、これらのネットビジネスは怪しいのかということですが、例えば情報ビジネスの場合、確かに詐欺まがいのことをしている人もいないわけではありません。
実際に、大した中身のない塾に高額のお金を払ってしまったというケースもあります。
特に、情報ビジネスは再現するのが難しいので、詐欺商材だと見なされやすいということもあります。
しかし、上でも述べたように、ネットビジネスはインターネットを使うということを除けば、普通のビジネスと何ら変わりはありません。
ネットビジネスが怪しいと思う人は、「どこからお金が発生しているのか」ということが分かっていません。
そのため、「悪いことをしてお金を稼いでいる」というふうに考えてしまうのです。
例えば、上述のYouTuberがどこから収入を得ているかということを答えられる人は、少数でしょう。
YouTuberの収入源(キャッシュポイント)は、「広告収入」「グッズ販売」「イベント」などであり、これらは別に怪しくもなんともありません。
結局のところ、ネットビジネスが怪しいというのは、イメージだけで語られている場合がほとんどなのです。
ですから、これからネットビジネスを始めようとしている人は、キャッシュポイントなどについて学んでからのほうがよいでしょう。”